建設業許可の申請なら大阪の中川行政書士事務所にお任せください。

表示:モバイル|パソコン

HOME > 財産的基礎等

財産的基礎等

一般建設業における財産的基礎は次のいずれかに該当する必要があります。

(1)自己資本が500万円以上であること

(2)500万円以上の資金調達能力を有すること

(3)許可申請直前の過去5年間許可を受けて継続して営業した実績を有すること

特定建設業における財産的基礎は次のすべてに該当する必要があります。

(1)欠損の額が資本金の20%を超えていないこと

(2)流動比率が75%以上であること

(3)資本金の額が2,000万円以上であり、かつ、自己資本の額が4,000万円以上であること

※貴社が該当するかどうか無料にてご相談いただけます。
詳しい条件・内容を知りたい方はお気軽にご相談してください。

無料相談のご利用はこちらをクリックしてください

PageTop




HOME - 許可申請の条件 - 許可申請の流れ - 報酬額一覧 - よくあるご質問 - お問い合わせ

事務所概要 - 個人情報保護方針 - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


表示:モバイル|パソコン